草彅剛さん おかえりなさい

今夜のSMAP×SMAPで草彅剛さんが帰ってきましたね!

なんだかジーンってしながら涙しながら見入ってました。

ファンとかそういうことじゃなくて、

今回の事件を通じて、すごい大きなものを頂けたと思いながら観ていました。

草彅さん本人も、そして関係者の人も、ファンの人も

それから、見ていた私も…

今ある自分の幸せの位置に甘んじちゃいけないってことを

教えられた気がします。

そして、今ある幸せに気づかなくちゃいけないってことを

改めて気づかせていただいた貴重な機会でした。

きっと、そんなふうに思いながら見ていた人は私だけじゃないんじゃないかなって

そんな風に思います。


家族だったり、

職場の人だったり、

恋人だったり、友達だったり

形は様々でしょうけど、一人じゃないってこと

それから

今ある位置があたりまえじゃないんだよってこと

幸せなんだよってこと


幸せすぎて見えなくなっていたものに気付かせていただけたなぁって

草彅さんに感謝です。

きっと、ご本人はそれ以上に大きなものを得られたんだと思います。


壁にもいろいろな壁があると思うのですが、

きっとどんな壁も、乗り越えられるはずの壁を神様が与えてくれていて

それを乗り越えることで、

見えなかった幸福の種を手に入れることができるんじゃないかなって

でも、それは見えなかったんじゃなくて

実はいつもそこにあって、見ようとすれば見えるのに

見えないふりをして放ったらかしにしているだけなのかもしれないですね。

神様が、そこにあるんだよって気づかせるために

壁をくれているんじゃないかなぁって


きっとね

私が歩けなくなった2年間も

そんな意味があったんだと思います。

2年間車いすで過ごしたことで

いつもそこにあったものなのに

それに甘えて過ごしていたことに気づくこともできましたし

人の温かさにもたくさん触れることができました。

まだまだ世の中腐ってなくて、すてたもんじゃないよ!って

いっぱい気づいたことがありました。

車いすからの目線は

いつも見る目線よりも低くて視界も狭まっていたのかもしれないけど

健常者で居た時よりも

はるかに多くのものが見えて

はるかに多くのものに気づくことができて

はるかに多くのものに耳を傾けることができました。

歩けない2年間は、今でも私の宝物です。

神様から頂いた大切な宝物の2年間でした。


そう思うと、今回の草彅さんも

神様からとっても素敵なプレゼントをもらわれたんじゃないかなぁって

そんなふうに思ってみたり。


歌っておられるときの嬉しいっていう気持ちが表情ににじみ出ていて

観ているこちらまで思わず笑顔になりました。

今日の笑顔をこれから先も観ていきたい。

そんな人間として草彅さんにがんばっていってほしいなぁって思います。


そして

私も、そんな人間としてがんばって生きて行かなくちゃなぁって

こんなふうに幸せであることに気づけた今夜は草彅さんに感謝です。


おやすみなさいませ
トラックバックURL : https://yoko129.exblog.jp/tb/11663335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yokodiary | 2009-06-01 22:35 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

LittleCherryStone作者. 日々の出来事や想いを気ままに綴るブログ。幸福を見つけることが得意でマイニチは宝箱だと感じています♪ 好酸球性副鼻腔炎(指定難病)と共に歩み中。


by lcsyoko
カレンダー