人気ブログランキング |

白血球数値|大丈夫?|少なくたって大丈夫

健康診断で必ずひっかかる血液検査の結果。いつものことだから慣れっこだけど、説明するのがとっても面倒。

18歳の頃に入院することがあって、その時に何度も詳しい検査をしてもらって、白血球の数値が通常の半分以下だということがわかり、でも、それまでもその体で生活しているのだから特に何も気にしなくていいですよって言われて。

風邪をひいたりしても人よりちょっと熱が高めだったり、インフルが1週間で治るところが2週間かかったり…少し困るくらいで、全然へっちゃらなのに。

数値がおかしいっていうだけで、こうも毎回ひっかかると説明するのも面倒で。(苦笑)

なので一昨年から会社の健康診断では、先に問診票に前年度の結果を伝えるようにしてみたり。なんとか要検査という文字を排除できないものかと格闘中(笑)

今年も健康診断が9月頃にあるはずなので、とりあえず貧血と白血球でひっかかるのが目にみえているので先に、いつもお世話になっている病院で簡単に検査をしてしまって、健康診断では血液検査を省いてもらおうかと…。

そもそも、なぜこんなことを書きだしたのかって言うと、ネットサーフィンをしていて「白血球の数値が少なかった。お医者さんは大丈夫ですっていうけど死ぬんじゃないか…」っていう血液検査の結果で悩んでいる人を見かけたので、大丈夫だよーってことが言いたくて書き始めたの。かなりと話しそれたけど・苦笑

人にもよるだろうけれど、検査結果が毎回同じなのだとしたら、しっかりと原因も調べてもらってそれでも何もなければ心配することもなくて。人よりも感染しやすかったりとか熱が高くあがったりとかするかもだけど、うまく付き合っていけば大丈夫!!




今日なんて、喉が痛くて頭が痛いけれど、風邪をひいちゃうと長引いたり大変だから、ひき始めを徹底して治しちゃいます。 栄養ドリンク×風邪薬 で、首にはタオルを巻いて、多少暑くても長袖などを着たりして、体から風邪の菌を頑張って追い出しちゃいます(`・ω・´)

あとは気合い 笑

とにかく早目の対処で長引かずに治せるし、食事や軽い運動とか、日頃から健康づくりに気をつけてさえいれば、きっと大丈夫!! たぶんこれは、基本的なことだから、白血球が低いとか貧血がひどいっていう以外でも当てはまることだと思うけれど。

気持ちに負けてしまったらダメだと思う。

気持ちが勝っていれば、ぜんぜん平気なのです!!

ちなみに私の白血球の数値は1800~2000
多くて2000で、貧血がひどくなっている時とかは1800以下にもなります。
一般の通常平均が3000~9000くらいなので、私の数値はかなり低めだけれど、でも普通に生きてます。

低血圧もかなりのもので、下が40前後で上が80~90前後。 だから頻脈という脈拍が1分間に200以上などの発作が出たときは、さらに血圧が下がり、上が80を切ることもあってドキドキです・笑

デモ、元気に笑って生きてます。

世の中もっともっと大変な思いをしながらも生きたいと願っている人もたくさんおられますし、気になることがあれば、どんどん病院で検査をしてもらって、ちゃんと自分の体を知って、上手に付き合っていけばいいんだよ~♪ って伝えたかったのです。


私の職場の後輩でとっても素敵な女の子がいるのだけれど、彼女も突然ある病を言い渡されて、きっと驚きと葛藤など色々あるのだろうけれど、毎日自分の体を知りいたわり過ごされています。 ちゃんと自分の体と向き合って、お仕事も頑張って、恋も楽しんで、充実した日々を過ごされてます。

悩んでしまったり、うつむいて落ち込んでしまっている時間がもったいない!!

人生1度きり!!

楽しんで、笑顔で過ごして、みんなで幸せにならなくっちゃ(´・∀・`)
そんなふうに思うのです。

追記
血液の病気などで闘っておられる方からすれば、本当に何気ない内容で気楽に書いてしまっていることで気分を害されてしまうかもしれません。
お許しください。

補足
更新してから調べてみたのですが、wikiには、白血球の平均数値は3300~11000と記されていました。病院によっても説明される数値には若干誤差があるようです。

さらに追記(2015/9/9記)
文章中に「頻脈」のことがさらりと記入されておりますが、このときは頻脈のことを甘くみておりまして、この後2015年9月まで度々起こる頻脈も、いつものことだと生活しておりましたが、頻脈はよくないそうなので、何もしていないのに脈拍が早くなる人は、すぐに病院へかかりましょう。

またも追記(2019/10記)
文章中の「頻脈」について
私の場合は弁が通常の逆回りをしていたので横になると治まっておりましたが、結局のところ命に関わる脈のため2017年末に手術しています。頻脈は種類によっては危険ですので病院へかかりましょう。

Commented at 2019-12-16 19:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokodiary at 2019-12-16 21:07
> yuusuke-kouta4161さん
こんばんは。
お気持ちわかります!
不安ですよね。

まず、私はお医者さんではないので一個人としての経験しかお伝えできないので、一つのクチコミという視点でご参考にしてください。

>白血球が少ないと疲れやすいのでしょうか?
私の場合は、倦怠感が常になので、それが疲労感なのかどうかというところですが、ほかの人と比較できるものではないので難しいですが、常に疲れている感じはあります。貧血治療を担当してくださったお医者様には、不眠も倦怠感も貧血によるものだといわれました。
(シジミ(貝)をたくさん食べるように言われました。貧血に良いそうですよ。バランスよい食事が一番の薬だそうです。)

>細菌感染には気を付けてと言われたのですが
同じく、私もお医者様からは気を付けるようには言われましたが、同時に「気にしすぎなくていいですよ、今までもこうして生きてきているのだし、いつもと同じでいいです」とも言われました。確かにインフルエンザだったり風邪だったりの治りが時間がかかったり、普通の人よりも悪化したりしますが、普段から気を付けておけば大丈夫だったりします。

>虫歯との関係性はどうでしょうか?
虫歯はどうでしょう?私もわからないのですが、現在フクビクエンで治療中でして、鼻は詰まっていないのだけれど寝ているとき口呼吸になると、口腔内が乾燥して虫歯や歯周病が進行します。と言われたので、口呼吸にならないようにマスクをしたりテープを貼って寝るようにしています。フクビクエン以前は、特に虫歯の治りに時間がかかったという記憶がないので、貧血以外の側面からも考えてみられてはいかがでしょうか?

あまり参考にならないかと思いますが、少しでも気がかりの種が小さくなるお手伝いができていれば幸いです。

追記/
登録しないとコメントできないシステムだったのですね…。お手数おかけしちゃいました。
Commented at 2019-12-18 15:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokodiary at 2019-12-18 22:46
> 88megumi78788さん
こんばんわ!
しじみは主にお味噌汁や、つくだ煮などで食べています。バランスよく食べるのが良いといわれてましたので、気にして偏りすぎないように気を付けてます。
お肉なら牛肉が一番良いそうですよ。アミノ酸のバランスが良いのと、人の体にもっとも吸収しやすいからと、おっしゃってました。(貧血治療の担当医談)ほうれん草など鉄分の多いものを食べるのもいいのですが、偏りすぎるとよくないそうです。適度に…というのが先生の口癖でした。

あとは、適度な運動が大切なので、運動してみてくださいね。運動不足だと、これもまたよくないとのことでした。ファイトです♪

ネガティブなのではないと思います。心配性なだけですよ♪自分はネガティブだと考えず、人よりちょっぴり心配性なだけだと考えを変えてみてください♪
きっと、いろいろと頑張りすぎなのだと思います。頑張りすぎないでくださいね。

マスク・私は副鼻腔炎になってから常にマスクをするようになりました。夏の猛暑の間もマスクを外さず生活しています。最初のころは息苦しさを感じたりしましたが、お顔の保湿になっている!と置き換えて考えてみたら、息苦しく感じなくなりました。ふふふ

Commented at 2020-02-23 16:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokodiary at 2020-02-23 21:13
> 桃ぶどうさん
こんばんわ。はじめまして。
ご自身の事ではなくお子様の事だと心配ですよね。
私も初めて病院で白血球の数値が低すぎるということで、
病院の先生が地元の白血病患者さんが多いホスピタルを紹介してくださったときは、
心配して両親が仕事を休んで病院へ付き添ってくれました。

様々な角度から調べていただいたのですが、
白血球が少ない以外は、問題ありませんということでした。
私の場合は女性ということもあり月経による貧血になることもありましたが、
男性となると貧血というのは何か原因が潜んでいる場合もあるかもしれませんので、
今まで大丈夫であって、急に白血球の数値が低いということでしたら、
貧血の治療などは必要ないかなどを詳しく検査されたほうがいいかもしれないですね。

私は医療の知識は皆無なので、何とも言えないですが、
検査してみて「大丈夫」という結論が出れば安心できるかと思います。
私の場合も、何度となく検査していただいてからの結論でしたので、
できれば検査などしていただいて、数値が低くても大丈夫だという
医師の判断などを確認されることをおすすめします。

何事もなくご健康であられますことを心よりお祈り申し上げます。
そして、お母様ご自身も。時節柄お元気でお過ごしくださいね。
by yokodiary | 2010-06-27 23:01 | きれい・オシャレ・かわいい | Comments(6)

LittleCherryStone 作者. 日々の出来事や想いを気ままに綴るブログ. マイニチは宝箱だと感じています♪ いつもと変わらない1日が幸せで毎日が宝物です. 2018/11/26好酸球性副鼻腔炎(指定難病306)と判明. 嗅覚障害で無臭の世界.


by lcsyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30