愛∞地球博③回目

 今回も団体で行きましたので、西ゲートから入場。 小学生や中学生、高校生がとても多くて、学生優先になっているようで、入場のところで、規制がかかり足止めをくらってしまいました。 それでも、10時頃には入場できたので、北ゲート目指してまっしぐらに進みました。 …で、グローバルループを間違って西エントランスを通ってしまって、遠回り(苦笑) 気付いたら… 「アレ??おかしいよねぇ?これってグローバルハウスに行くときに通る道じゃん!?」みたいな。

 グローバルハウスの前を横切って、北ゲートへ。 企業パビリオンゾーンの「A」と「B」の人の入りを見比べて、ゾーンBへ。


JR東海超電導リニア館 からスタート 。(^o^)ノ <90分待>

 「90分待ち」のパネルに惹かれて予定外で並んでしまったJR東海超電導リニア館。 90分もかからなかったような…?…結構早かったです。 3Dシアターでは、高速リニアの映像を7分間。3Dメガネをかけて観覧しました。

 映像は…電車好きならたまらない7分間なのでしょうけれど、興味の無いものにとっては、別の意味でたまらない7分間(笑) でも、3D映像だったので、結構迫力があって楽しめました。 


ワンダーホイール展・覧・車 <100分待>

 リニア館の出口を出ると、目の前にワンダーホイールの最後尾があったので、そのまま吸い込まれるように…展覧車の最後尾に並びました。 高所恐怖症の私にとっては近づきたくないパビリオンのひとつだったのですが、目を輝かせている娘に、「やめよう」とは言えませんでした。

 展覧車の感想は… 怖くて目をつぶっていたので…(ひたすら終わるのを待っていました)わかりません。ただ、建物の中に入るとすぐに観覧車に乗り、前半は建物内で映像を見ながら、乗り物内に流れるアナウンスに耳を傾けるようです。

 半分を過ぎた頃、建物から飛び出して、万博会場が一望できる状態となります。 「お母さん!ちょっとでいいから見てみてよ!」 の声に、うっすらと目をあけて、胃が固くなってしまった私です。 もう二度と乗らない!と固く心に誓った私です。 娘の誘いにも、もう乗らない(苦笑)。


三菱未来館@earth~もしも月がなかったら~ <90分待>

 ワンダーホイールを後にして、胃のあたりををさすりながら三菱未来館の最後尾に並びました。 三菱未来館の呼び込みのお兄さんが面白かった。

 「残り3日で閉幕となり感動することが二度とできなくなってしまいます!今なら90分で感動を体験できます!どうぞ90分ワクワクしていただきまして、大きな感動をお持ち帰り下さい!」

 どちらかといえば、関西弁に近いイントネーションで、声を張り上げて呼び込みをされてました。 一度に80人くらいがパビリオンに入るので、12分おきに列がググッと進みます。 そのときのお兄さんのコメントがまた面白かった。

 「次にお進みいただきますのは12分後となります。どうぞ12分間その場で休憩していただきまして、体力をためていただき、12分後にワクワクしながら1歩ずつ前へとお進み下さい。 90分後には感動を体験していただけます!」

 パビリオンの感想は… まず、入り口付近でロボット2人(名前忘れました・笑)がパビリオンの趣旨を説明してくれます。時間では、どうだろ7分くらいかなぁ? そこから、パビリオン内に進み、小説でたとえるならプロローグのようなミニシアターを立って観ます。 その次に、床一面ガラス張りの大きなスクリーンのところへと移動し、木の椅子に座りいよいよ~もしも月がなかったら~を観覧。

 映像は、8時間で自転する地球の様子を観るのですが、前はもちろん、左右にもスクリーンがあり、上下には鏡があり映像が反映されるようになっていて(IFXシアターというそうです)、迫力がありました。 ラストはすっごくキレイでした~♪


 ・・・で、③コの企業パビリオンを廻ったところで、トイレ休憩。 娘は三菱未来館での待ち時間に、シートを敷いて体育座りでウトウトを繰り返していたので、すっかり元気になっていたので、1回目のときに人が多くて、ちゃんと廻れなかったコモン⑥へ行きました。

 オーストラリア → フィリピン → ラオス☆ココでラオスの食べ物を購入(しばし休憩) → シンガポール → ニュージーランド → カンボジア → タイ → インドネシア → 南太平洋共同館 → ブルネイ → ベトナム → マレーシア。 の順にコモンを廻りました。 14:30分頃から、イベントをしているところが多くて、 入館規制があったりで、時間が少しかかったけれど、コモン⑥をしっかりと廻ることができました。

 全部廻ったところで、16時前になっていたので、西ゲートのエントランス目指して移動。 エントランスにある公式ショップ(近鉄だっけ?)でお買い物。 娘の担任先生と(今回まで買っていなかった・苦笑)、何かとお願いしては甘えてしまっているスタッフHさんと、本部スタッフの皆さん分。 あとは、自分に…今回も可愛いものを数点購入。 おかげで財布は空っぽ(苦笑)

 買い物を終えて、帰路に着く前に夕食を済ませておきたかったので、エントランス1階のファーストフード目指して階段を… と!ココで、トルコ(だったかなぁ?)の、モチモチの伸びるアイスクリームを購入♪ (ダイエット中のはずなのに…汗) 美味しかったー(幸せ)♪ アイスを食べながら1階へ。 色々と店舗が並ぶなかから、「きしめん」に決定!

 テーブルはきしめんの店舗から少し離れたところがたくさん空いていたのだけれど、近くに座りたかったので、おじさん1人で座っておられるところに相席をお願いして座りました。 おじさんとお話してみると…なんと万博に31回も来られているそうで、全てのパビリオンを廻ったとのこと。 嗚呼、おじさんにもっと早くお会いして、オススメを聞きたかった…。 そんなことを思いながら、きしめんを美味しくいただきました。本当に美味しかった♪

 おなかもふくれて、少し足が疲れてきていたので、あまった時間を西ゲート近くのベンチで人間ウォッチングで時間つぶし。 なんだか人が増えてる…。 そんなことを感じながら西ゲートのほうを眺めていました。

 ゲートへ向かうと、入場ゲートは朝よりも大混雑。 フィナーレの夜のイベントを目当てで夕方から来ている人が多いようで、入場規制がかかっていました。 きっと31回のおじさんもフィナーレのイベント目当てなんだろうねぇ。なんて母と話ながら、バスへ。

 今回の団体客は、ほとんどが、2回目の人たちで、バスの集合時間に遅れる人もなく、予定よりも早く帰路につくことができました。 娘は、バスの中でも熟睡していたのですけれど、家に帰ってシャワーリニア並みの早さで浴びて、もうベッドでお休みです☆☆

 今日は楽しい夢が観れるといいのですけれど。
さて、私もシャワーを浴びて、眠りにつこうと想います。 おやすみなさいませ☆
[PR]
トラックバックURL : https://yoko129.exblog.jp/tb/2753472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanamari at 2007-06-29 14:37 x
ひひひ自由時間でいいよって先生がいったから来たよっw
by yokodiary | 2005-09-22 21:41 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

LittleCherryStone作者. 日々の出来事や想いを気ままに綴るブログ。 幸福を見つけることが得意で、マイニチは宝箱だと感じています♪ 好酸球性副鼻腔炎(指定難病)と共に歩み中。


by LCSyoko
カレンダー